シャープペンといえば0.5ミリがメインですが、高校生など長時間小さな字を書かなければならないときは、0.3ミリの出番です。
ところが、0.5ミリよりも商品が少なく、あまり選べません。

そんな中でもあれこれ使って、ちょうどいいなと思ったのが「エアブラン(パイロット)」です。

細いボディで小さい字を書きやすく、シリコンラバーが握りやすい。
ボディも軽く、長時間書いても疲れません。
それでいて価格が200円。
価格に対して価値が上回っていると思える一品です。

0.3ミリのシャープペンは、100円のはちょっと安っぽい。
でも、高価なのは重すぎたり持ちにくかったりと、使い勝手が悪い。
エアブランは、価格と価値の「ちょうどいい」バランスが取れています。

惜しむらくは、色が女子向けばかりなこと。
これで地味な黒や濃紺があれば、男も堂々と使えます。
あと、売っている店が少ないこと。
少ないのは、売れないからなのか、売っていないから知られていないのか・・

ただ、エアブラン(200円)があまり人気になると、高い方が売れない?
なんて、考え過ぎでしょうか・・
それくらい、これがいい!と思える1本です。