あることについて調べ、提出する宿題。
夏休みなどに、よくあります。

その際、鉛筆で下書きをして、ボールペンで清書を書くとき、
インクのかたまりがボテッと落ちたり、ボールペンが太すぎて字がつぶれることがよくあります。

昭和時代なら、仕方がないとあきらめる「ボールペンあるある」でしたが、
今や、技術の進歩によってキレイに仕上げられるボールペンがあります。

一番上から、
三菱鉛筆 ジェットストリームスタンダード0.38mm(油性)
ぺんてる エナージェル0.3mm(ゲルインキ)
ゼブラ サラサドライ0.4mm(ゲルインキ)

どれも、インクがボテッとすることがなく(ゼロではない)
芯が細いので、画数の多い漢字まで、小さい字で書けます。
一度使うと、ボールペンなんて何でも同じでは?とは思えない違いを感じます。

塾にあるのはこれだけですが、他にもいろいろあるはず。
お店でいろいろ試して、お好みを探してみてはいかがでしょうか。