3月の中旬、なんとなくソワソワしながら過ごし、
終業式(卒業式)を終えると待望の春休みです。

春休みといえば、学年が変わるだけに宿題がないこともあり、
思う存分遊べる休みです。

でも、ちょっと待った!
実は、春休みこそ勉強するいい機会です。
夏休みは暑いし、冬休みはお正月。
なんだかんだで休みが終わってしまいます。
それに比べて春休みは、気候が穏やかでイベントも少なめ。
だからこそ、落ち着いて勉強するチャンスです。

そして、勉強をするなら予習がおすすめ。

なぜなら、先取り学習をすることで、4月からの学校の授業内容がわかる。
→発言できる。積極的に授業に参加できる。
→一学期の成績が楽しみになる。
→夏休みも先行学習で2学期へ・・・
中学生、高校生、特に受験を控えた学年では予習が大きな効果をあげます。

ただ、小学生の低学年は、予習先行より復習をして
「全部わかった」状態で進級することが効果をあげる場合もありますのでご注意です。

そして、何を使って学習したらいいか。
これは塾のコラムなので、塾の春季講習をどうぞ!と言いたいところですが、
春期講習に参加しなくても、書店で販売している教材がとてもよくできています。
ぜひ、ネットではなく書店で中を見て比較してください。

さてさて春休みも間近。
花粉症にも寒暖の差にも負けず、春休みの勉強をがんばりましょう。